プラネタリウム

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、下記の対策を行っています。

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、プラネタリウムご観覧の方に連絡先の記入をお願いしております。

    取得した個人情報は、利用者及び施設スタッフ等から新型コロナウイルス感染者が発生した場合に、感染の疑いのある方に対する聞き取り調査を行うために関係機関へ提出いたします。提出された個人情報は厳重に管理し、新型コロナウイルス感染拡大防止対策以外の目的には使用しません。

    用紙は1か月間保管後、適正に廃棄いたします。

 

  • 1回の投影につき、定員を200席から80席に減らし、お客さま同士が間隔を空けて座れるようにいたします。
  • 子ども用クッションと赤外線補聴システムアシストホーンの貸し出しは一時休止いたします。
  • プラネタリウム内の手すりや座席は各回の投影後に消毒を行います。
  • 各回の投影後に、外気を取り入れて換気を行います。
  • 外気を取り入れますので、一時的に館内温度が通常より低下する可能性があります。必要な方は各自で防寒対策をお願いいたします。

プラネタリウムリニューアル

~新星空体験をあなたに~

 

当館のプラネタリウムは、平成28年4月、大幅にリニューアルしました。

 

 

★新しいプラネタリウムの特徴★プラネタリウム投影機

 

 ・ドームに投影される1億個の星

 

 ・星の色を忠実に再現

 

 ・4Kプロジェクターによる迫力ある高精細な画像

 

 ・座席も全席改修し、ゆったり快適に

 

 ・こちらからプラネタリウム場内をご覧いただけます

 

 

 ☆機器の詳細はこちら(五藤光学研究所のページ)

  ※新しいウィンドウで開きます

 

プラネタリウムタイムスケジュール

番組名をクリックすると番組案内に移動します。

 

10月タイムスケジュール

平日

入場 投影時間 内容
1回目 10時 10時10分~11時 団体専用
2回目 11時20分 11時30分~12時20分 団体専用
3回目 12時40分 12時50分~13時40分 団体専用
4回目 14時 14時10分~14時40分

おばけのマ~ルとゆめのとびら(30分)

5回目 15時20分 15時30分~16時20分

ブラックホールを見た日(25分)

+星空生解説(25分)

 

 

土日・祝日

入場 投影時間 内容
1回目 10時 10時10分~11時

HAYABUSA2~REBORN 帰還バージョン(30分)

+星空生解説(20分)

2回目 11時20分 11時30分~12時

おばけのマ~ルとゆめのとびら(30分)

3回目 12時40分 12時50分~13時30分

今日の星空

テーマは「ブラックホール」(40分)

4回目 14時 14時10分~14時50分

科学戦隊サイエンジャーと ながれぼしのひみつ(15分)

+星空生解説(25分)

5回目 15時20分 15時30分~16時20分

ブラックホールを見た日(25分)

+星空生解説(25分)

 

 

※以降のスケジュールはクリックで展開します。

 

 

※ 団体での予約以外で、プラネタリウムの観覧予約はできません。

※ チケットは、当日1階券売窓口でをお買い求めください。なお、開館時からその日の全ての投影番組回のチケットを購入いただけます。

※ 各回ともにお子さまから大人の方までどなたでもご覧いただけます。回によっておすすめの年齢や投影時間など番組内容が異なりますので、下記「プラネタリウム番組案内」をご確認いただき、ご希望の回をお選びください。

※ 発券いたしました「せいりけん」の変更や「観覧券」の払い戻し・番組変更は致しかねますのでご了承ください。

※ 発券終了は開演5分前です。

 

 

プラネタリウム番組案内

 

ほしをつかまえたおうじほしをつかまえたおうじ画像

※画像クリックで紹介ページへ

 

 ちいさなお子さまと保護者におすすめ

 投影時間:30分間

 

札幌在住の絵本作家「そら」さん原作作品をもとに

制作されたアニメーション。

「星に願いを言えば夢がかなう」ということを知った

王子は一生懸命がんばって星をつかまえようとします。

王子がかなえたかった夢とは・・・

 

 

 

 

 

 

▲スケジュールに戻る



おばけのマ~ルとゆめのとびらおばけのマ~ルとゆめのとびら画像

※画像クリックで紹介ページへ

 

 ちいさなお子さまと保護者におすすめ

 投影時間:30分間

 

おばけのマ~ルがプラネタリウムにやってきた!

マ~ルはマジメに星のお勉強・・・と思いきや!?

あれ!マ~ル、どこに行っちゃうの!

カワイイ冒険のはじまりはじまり。

 

 

 

 

 

 

 

▲スケジュールに戻る



科学戦隊サイエンジャーと ながれぼしのひみつ科学戦隊サイエンジャーとながれぼしのひみつチラシ

※画像クリックで紹介ページへ

 

 小学校低学年以上(宇宙のふしぎを知りたい方)におすすめ

 投影時間:40分間(番組15分・星空解説25分)

 

オリジナル番組最新作!

サイエンジャーと一緒に宇宙に飛び出して、

流れ星のひみつを探しに行きましょう!

流れ星の仕組みや見るためのコツも紹介します。

 

 

 

 

 

 

▲スケジュールに戻る



HAYABUSA2~REBORN 帰還バージョンHAYABUSA2 REBORN 帰還バージョン画像

※画像クリックで紹介ページ(外部サイト)へ

 新しいウィンドウで開きます

 

 小学校高学年以上(天文分野の専門知識に触れたい方)

 におすすめ

 投影時間:50分間(番組30分・星空解説20分)

 

小惑星探査機「はやぶさ2」の物語。

小惑星「リュウグウ」から欠片を持ち帰り、

太陽系や地球の歴史に迫るプロジェクトです。

※ 2021年3月25日より、地球帰還時の様子を加えた「帰還バージョン」として上映します。

 

 

 

 

 

 

▲スケジュールに戻る



ブラックホールを見た日~人類100年の挑戦~ブラックホールを見た日ポスター

※画像クリックで番組紹介ページへ

 

 小学校高学年以上(天文分野の専門知識に触れたい方)

 におすすめ

 投影時間:50分間(番組25分・星空解説25分)

 

近年、なぞの天体ブラックホールが

直接観測されるようになりました。

見えてきたブラックホールの姿とは……!?

人類100年の挑戦の旅に出かけましょう。

 

 

 

 

 

 

▲スケジュールに戻る



今日の星空今日の星空チラシ

※画像クリックで番組紹介ページへ

 

 小学生以上(星空解説をたっぷり聞きたい方)におすすめ

 投影時間:40分間(星空解説のみ)

 

当館職員による全編生解説プログラム。

当日の星空案内と旬の話題をたっぷりとお届けします。

 

9・10月のテーマは「ブラックホール」です。

11・12月のテーマは「系外惑星」です。

 

 

▲スケジュールに戻る



Tモード補聴機対応座席について

プラネタリウムでは、Tモード補聴機対応の座席をご用意しております。

補聴機の貸し出しも行っております。 ※現在、貸し出しを一時休止しております。

ご利用の際は受付にお申し付けください。

  Tモードロゴ    

 

 






…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445 E-mail:info@ssc.slp.or.jp


3089