札幌市青少年科学館

Webacc state ウェブアクセシビリティのJIS X 8341-3:2016規格への対応状況

公益財団法人札幌市生涯学習振興財団(以下当財団)では、当財団が管理・運営するウェブサイトを可能な限り多くのお客さまにご利用いただけるよう、ウェブアクセシビリティの向上に順次努めています。

アクセシビリティの向上において、JIS X 8341-3:2016「附属書JB(参考)試験方法」に基づいた試験により、以下の通りJIS X 8341-3:2016(レベルAA準拠)に順次対応することを目標としています。

試験の結果・及び実施方針について

表明日:2023年1月24日

規格の規格番号及び改正年:JIS X 8341-3:2016

満たしている適合レベル及び対応度:レベルA一部準拠対象となるウェブページ:https://www.ssc.slp.or.jp/以下のページ。ただしPDFファイルは除く。

試験実施ページの選択方法:ウェブページ一式を代表するウェブページ10ページ及びランダムに抽出した10ページの合計20ページ。

ウェブページ一式を代表するウェブページのURL(10ページ)

  • https://www.ssc.slp.or.jp/
  • https://www.ssc.slp.or.jp/museum/
  • https://www.ssc.slp.or.jp/category/event/
  • https://www.ssc.slp.or.jp/tenji/
  • https://www.ssc.slp.or.jp/planetarium/
  • https://www.ssc.slp.or.jp/planet/
  • https://www.ssc.slp.or.jp/news/
  • https://www.ssc.slp.or.jp/category/topics/
  • https://www.ssc.slp.or.jp/tenji/show/
  • https://www.ssc.slp.or.jp/planet/sapporo-obs/

ランダムに抽出したウェブページのURL(10ページ) 

  • https://www.ssc.slp.or.jp/topics/from-science-center/42398.html
  • https://www.ssc.slp.or.jp/event/evm12/45943.html
  • https://www.ssc.slp.or.jp/topics/from-science-center/39983.html
  • https://www.ssc.slp.or.jp/topics/from-science-center/45736.html
  • https://www.ssc.slp.or.jp/science
  • https://www.ssc.slp.or.jp/download
  • https://www.ssc.slp.or.jp/faq/science-qa-box/qabox-physics/773.html
  • https://www.ssc.slp.or.jp/star/45700.html
  • https://www.ssc.slp.or.jp/event/evm11/45778.html
  • https://www.ssc.slp.or.jp/topics/from-science-center/46039.html

本試験結果における「準拠」という対応度の表記は、情報通信アクセス協議会のウェブアクセシビリティ基盤委員会による『ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016対応度表記ガイドライン2016年3月版』で定められた表記によるものです。 

達成基準チェックリスト

  • [適用]その達成基準に該当するコンテンツがある場合「○」、該当箇所がない場合「-」
  • [結果]その達成基準を満たしている場合「○」、適合していない場合「×」
  • 該当箇所がなく、適用が「-」の場合、その達成基準を満たしているとみなすため、結果は自動的に「○」となる。

細分

箇条

達成基準 等級 適用 結果 備考
1.1.1 非テキストコンテンツの達成基準 A ×  webサイトリニューアル時に対応予定
1.2.1 音声だけ及び映像だけ(収録済み)の達成基準 A 対象範囲内に、該当する音声、映像コンテンツ無し
1.2.2 キャプション(収録済み)の達成基準  A 対象範囲内に、該当する音声、映像コンテンツ無し
1.2.3

音声解説又はメディアに対する

代替コンテンツ(収録済み)の達成基準 

A 対象範囲内に、該当する音声、映像コンテンツ無し
1.2.4 キャプション(ライブ)の達成基準  AA 対象範囲内に、該当する音声、映像コンテンツ無し
1.2.5 音声解説(収録済み)の達成基準  AA 対象範囲内に、該当する音声、映像コンテンツ無し
1.3.1 情報及び関連性の達成基準  A ×  対応済み
1.3.2 意味のある順序の達成基準  A  
1.3.3 感覚的な特徴の達成基準  A  
1.4.1 色の使用の達成基準  A  
1.4.2  音声の制御の達成基準  A 対象範囲内に、該当する音声、映像コンテンツ無し
1.4.3 コントラスト(最低限レベル)の達成基準 AA × webサイトリニューアル時に対応予定
1.4.4 テキストのサイズ変更の達成基準 AA × webサイトリニューアル時に対応予定
1.4.5 文字画像の達成基準 AA  
2.1.1 キーボードの達成基準 A  
2.1.2 キーボードトラップなしの達成基準 A  
2.2.1 タイミング調整可能の達成基準 A  
2.2.2 一時停止、停止及び非表示の達成基準 A  
2.3.1 3回のせん(閃)光、又は(しきい)閾値以下の達成基準 A  
2.4.1 ブロックスキップの達成基準 A ×  対応済み
2.4.2 ページタイトルの達成基準 A  
2.4.3 フォーカス順序の達成基準 A  
2.4.4 リンクの目的(コンテキスト内)の達成基準 A × webサイトリニューアル時に対応予定
2.4.5 複数の手段の達成基準 AA  
2.4.6 見出し及びラベルの達成基準 AA × webサイトリニューアル時に対応予定
2.4.7 フォーカスの可視化の達成基準 AA × webサイトリニューアル時に対応予定
3.1.1 ページの言語の達成基準 A  
3.1.2 一部分の言語の達成基準 AA  対象範囲内に、該当するコンテンツ無し
3.2.1 フォーカス時の達成基準 A  
3.2.2 入力時の達成基準 A  
3.2.3 一貫したナビゲーションの達成基準 AA  
3.2.4 一貫した識別性の達成基準 AA  
3.3.1 エラーの特定の達成基準 A  
3.3.2 ラベル又は説明の達成基準 A  
3.3.3 エラー修正の提案の達成基準 AA  
3.3.4 エラー回避(法的、金融及びデータ)の達成基準 AA 対象範囲内に、該当するコンテンツ無し
4.1.1 構文解析の達成基準 A × webサイトリニューアル時に対応予定
4.1.2 名前(name)、役割(role)及び値(value)の達成基準 A