札幌市青少年科学館

Eventイベント情報

巡回展「国際周期表年2019特別展」

特別展

開催期間
2019年8月21日~2019年9月1日

私たちの身の回りのものは「元素」という材料でできているんだ。

本イベントは終了しました。

水素、酸素、鉄など名前を聞いたことのある元素もあるはず。これらの元素を特徴ごとにわけた表が元素周期表。
ロシアの化学者メンデレーエフが1869年に発見したんだ。
今年はメンデレーエフが周期表を発見してから150年を迎えます。それを記念して日本各地で行う巡回展が札幌にもやってきます。
この展示に合わせて、元素周期表を見るのが面白くなる講演会も特別に開催します。

shukihyo2019-768x1086.png

【主な展示内容】

  1.  メンデレーエフ と周期表の変遷、暮らしの中の元素
  2.  元素発見の歴史と日本人元素・材料研究者の活躍
  3.  元素が見つかる美しい宝石や鉱物の実物
  4.  海外の周期表や日本人作家によるユニークな周期表
  5.  元素と原子を学べる体験展示物
※写真は他の施設で実施したときの様子です。
※写真は他の施設で実施したときの様子です。

特別展概要

【期間】2019年8月21日(水曜日)~9月1日(日曜日)
    ※ 8月26日(月曜日)、27日(火曜日)は休館日    
【時間】9時~17時
【会場】札幌市青少年科学館 2階特別展示室前
【料金】展示室観覧料のみ(中学生以下無料・大人700円)

特別講演会 「『一家に一枚周期表』読み方、楽しみ方」

【日時】2019年8月22日(木曜日)11時~12時   講演会は終了しました。 
【講師】玉尾 皓平
    「一家に一枚周期表」制作チーム代表
    日本化学学会国際周期表年実行委員会委員長、元日本化学会会長

企画・制作:公益社団法人日本化学会 国際周期表年実行委員会 後援:文部科学省、日本ユネスコ国内委員会

イベント一覧に戻る