トピックス

春の特別展「春だ!わっしょい!科学館まつり」 [裏側レポート]

2012年1月8日

ただ今、春休みの真っ最中! 春だ!わっしょい! そう、科学館ではいま、お祭りが開かれているんです! わっしょい!わっしょい! 会場は毎日、春休み中の子どもたちで大賑わいです。     みなさんはお祭り
…続きを読む »

「大万華鏡展2012~雪と氷の華麗なる世界~」 [裏側レポート]

2012年1月1日

2月3日(金)から始まった「大万華鏡展2012~雪と氷の華麗なる世界~」。 会場へは足をお運びいただけたでしょうか?   外は寒くて、路面はツルツル。 おまけにインフルエンザが蔓延していて、 なかなか外出する気
…続きを読む »

「大宇宙展~星空へとびだそう!~」第2弾 [裏側レポート]

2011年12月20日

新年明けましておめでとうございます。 今年も札幌市青少年科学館をよろしくお願いいたします。   さて、この三連休や冬休みを皆さんどのようにお過ごしですか?   お子さんに「休みなんだから、どっか連れて
…続きを読む »

「大宇宙展~星空へとびだそう!~」 [裏側レポート]

2011年12月1日

いよいよ年末! 今年も残すところあと10日となりました。 今年、科学館は開館30周年を迎え、これまで支えてくださった方々へ感謝の気持ちをお伝えするため、さまざまなイベントを開催してきました。   そして、この記
…続きを読む »

12月10日 月食 [科学トピックス]

2011年10月30日

2011年12月10日(土)の月食の写真です。札幌市天文台にて月食観望会を行いました。残念ながら皆既中は曇って雪が降っており、見ることができませんでした。
…続きを読む »

皆既月食:10日夜、全国で観測可能 満月が地球の影に [科学トピックス]

2011年10月30日

満月が地球の影にすっぽり入る「皆既月食」が10日夜、全国で観測できる。南の空高く、明るく輝く満月が徐々に欠け始め、「皆既」の状態が約52分間続く。始まりから終わりまで約3時間半の「天体ショー」を全国で観測できるのは、20
…続きを読む »

着衣補助 新介護ロボットを開発! [科学トピックス]

2011年10月22日

介護が必要な高齢者や身体障害者の着衣動作を補助するロボットシステムを、奈良先端科学技術大学院大学の柴田智広・情報科学研究科准教授らのチームが開発し、24日報道陣に実演を公開しました。 →詳しくはこちら『YOMI
…続きを読む »

日曜・祝日実施!「日曜実験」 [科学館からのお知らせ]

2015年5月15日

■日時:7月~10月の日曜・祝日 14:00~…新テーマの日曜実験を7月から実施しています!
…続きを読む »

糖尿病、鼻の奥の神経幹細胞で改善…ラット実験で [科学トピックス]

2011年10月1日

鼻の奥にある、神経の元になる細胞を使って、糖尿病の症状を改善させることに、産業技術総合研究所などの国際チームがラットの実験で成功しました。人間への応用が期待されます。 →詳しくはこちら『YOMIURI ONLI
…続きを読む »

平成27年度開館記念感謝デーレポート※10月3日に終了しました [裏側レポート]

2015年5月4日

10月3日(土曜日)は、科学館の開館日を記念した「開館記念感謝デー」でした。 日ごろの感謝の気持ちを込めて、館内はすべて無料で開放し、そのほかにも、この日限りの特別なイベントを行いました。  
…続きを読む »

「光る猫」誕生…下村博士の研究を応用 [科学トピックス]

2011年9月14日

米ミネソタ州のメイヨー・クリニックの研究者らが、蛍光たんぱく質の遺伝子を組み込んだ「光る猫」を誕生させました。 ノーベル化学賞を受賞された下村脩博士の研究を応用したものだそうです。 →詳しくはこちら『YOMIU
…続きを読む »

山崎直子さん:宇宙飛行士引退 [科学トピックス]

2011年8月31日

宇宙飛行士の山崎直子さんが31日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)を同日付で退職、宇宙飛行士を引退したことを明らかにしました。 今後は、多くの人に宇宙を身近にする活動、教育に取り組まれるそうです。 →詳しくはこ
…続きを読む »

ペルセウス座流星群 [科学トピックス]

2011年8月25日

2011年のペルセウス座流星群が最も多く流れるとされる極大時刻は、日本時間8月13日15時ごろと予報されています。残念ながら昼間の時間帯なので、観望するなら極大の直前にあたる8月12日深夜〜13日明け方と、極大の直後にあ
…続きを読む »

チンパンジーの脳、ゆっくり発達 [科学トピックス]

2011年8月21日

チンパンジーの赤ちゃんは、精神機能をつかさどる「前頭前野」が、人間と同じように未熟な状態で生まれ、時間をかけて発達することを、京都大学霊長類研究所のチームが突き止めました。 ゆっくりと発達することで、環境に適応した神経回
…続きを読む »

首長竜、卵でなく赤ちゃん産んでた… [科学トピックス]

2011年8月14日

中生代の海を泳いでいた首長竜プレシオサウルスは、卵ではなく赤ちゃんを産んでいたことが化石から分かりました。 →詳しくはこちら『YOMIURI ONLINE』>ニュース>科学をご覧ください。
…続きを読む »

ページ 11 / 15« 最初...910111213...最後 »


…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445 E-mail:info@ssc.slp.or.jp


1904