【天文ニュース】ネオワイズ彗星(C/2020 F3 (NEOWISE))を観察しました

 2020年夏、ネオワイズ彗星(C/2020 F3 (NEOWISE))が見ごろです。明るさは3等級程度と予想されていましたが、実際には1等級程度の明るい彗星となりました。日本で明るい彗星が見られるのは久しぶりのことですね。

 7月4日に近日点を通過し、徐々に暗くなっていくと予想されますが、しばらくは彗星の姿を楽しめそうです。

 科学館のTwitterアカウントでも職員撮影の写真を随時公開しています。

 

 

 空の条件によっては肉眼で見つけることもできますが、彗星は恒星や惑星と違いぼんやりとした姿で見られます。明るいとはいっても少し見つけるのは難しい天体です。双眼鏡などを使えば、より見つけやすいですよ。

 また、街明かりが非常に少ない場所でなければ、肉眼で尾の姿を見るのは難しいでしょう。適度な設定で撮影すれば尾も見ることができます。

 

見つけ方(画像はクリックで大きくなります)

 北の方角、北斗七星を目印に探しましょう。柄杓のすくう部分から、少し低い位置に見られます。

 

ネオワイズ彗星探し方

 

 

数日間のネオワイズ彗星の札幌での見え方

・2020年7月22日夜

ネオワイズ彗星位置22日

 

・2020年7月23日夜

ネオワイズ彗星位置23日

 

・2020年7月24日夜

ネオワイズ彗星位置24日

 

・2020年7月25日夜

ネオワイズ彗星位置25日

 

・2020年7月26日夜

ネオワイズ彗星位置26日



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445 E-mail:info@ssc.slp.or.jp


136