ラヴジョイ彗星(C/2014 Q2)情報 [2月5日更新]

ラヴジョイ彗星(C/2014 Q2)が見ごろを迎えています。1月10日現在4等級ほどで、双眼鏡を使えば街中でもぼんやりとした彗星像を確認できる明るさです。ただ市街地では街明かりの影響があるので、郊外のほうが観察しやすいでしょう。慣れている人ならば、いったん場所がわかれば郊外で肉眼でも確認できる明るさです。ただ、ぼんやりとしており、写真のような緑色ではなく灰色か白っぽいもやもやのように見えます。下図をご参照ください。


※2月4日追記 その後減光しており、2月上旬は5等級ほどです。街中では双眼鏡でも難しいでしょう。郊外でもだんだんと見つけるのは難しくなります。2月5日前後は、アンドロメダ座γ星(アルマク)に特に近いので、見つけやすいかもしれません。


lovearu




ラブジョイ彗星の位置の変化 2015年1月11日~3月31日


(クリックすると拡大します。ステラナビゲータVer.9より作成)


 


当館職員が撮影した画像をご紹介します。


IMG_6779


 2015年2月4日 厚別区科学館屋上、6.6cm f=400mm望遠鏡にて20秒露出


 


20150114-74-97a


 2015年1月13日 厚別区科学館屋上、10cm f=1500mm望遠鏡にて30秒×43枚コンポジット


cometbig


 2015年1月13日 北区、20cm f=800mm望遠鏡にて30秒×9枚コンポジット


 


cometsmall


 2015年1月13日 (双眼鏡でのイメージに近いです)


 




 2014年12月31日 21:26、21:37


 




 2014年12月31日21:27


 




2014年12月31日21:39



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445 E-mail:info@ssc.slp.or.jp


2476