【解説員のおすすめ】宇宙を満喫しよう

解説員の石澤解説員のメンバーが科学館の楽しみ方をそれぞれの目線で紹介する「解説員のおすすめ」

 

今回の記事は解説員の石澤が担当します。

今回は、科学館のロボットのウインキーの視点で、展示室2階の天文・地球科学コーナーのご紹介します。

 

 

 

 

 

やぁみんな! ぼくはウインキー

札幌市青少年科学館でみんなをお出迎えする案内ロボットだよ。

今日はぼくが科学館のおすすめのコーナーを案内するよ。

ウインキー

 

天文・地球科学コーナーにいくためには、まず展示室の改札ゲートをぬけて長―いエスカレーターで上るんだ。

 

展示室に上るエスカレーター

 

 

すると…  すごい!!北半球儀だ!!大きいなぁ!!

 

北半球儀

 

2階に上がると真っ先に目に入る巨大な地球。その直径は20メートル。

この地球の周りを宇宙や地球のことを学びながら、ぐるっと歩いて回るのが天文・地球科学コーナーだよ。

惑星模型

 

 

天井からつるされた惑星模型がカッコいいこのコーナーは太陽系の惑星について学べるよ!

 

模型の中で、地球を探してみよう。

 

「木星と土星がすごい迫力だ」

 

「地球と金星は大きさも似ているな」

 

 

 

惑星模型は、実際のスケールの約70,000,000分の1

 

こうやって比べて見ると、ぼくたちは小さい惑星に住んでいるんだね!

 

 

 

大きさを比べた後は、密度も比べてみよう

手のひらサイズの模型を持ちあげて見ると… あれれ、地球と比べてスカスカなのかな??

 

 

惑星の密度

 

 

このコーナーで人気の展示物は「星の体重計」だぞ

星の体重計

 

 

重力が違う他の惑星では、自分の体重がどのくらいの重さになるか体験できる装置なんだ。

 

ぼくも乗ってみよう。意外と軽いな。

どこの惑星のボタンを押したら重くなるのかな

 

重さが変わるのは重力が弱かったり強かったりするからなんだね

 

同じように、ジャンプの高さがどのくらい変わるのか体験できる「惑星ジャンプ」もあるから、早速チャレンジしてみよう。

 

 

 

 

 

その他にも、天文・地球科学コーナーには面白い写真が撮れる場所があるぞ。

カメラ片手に探してみよう。                    

フォトスポットフォトスポット

 

 

 

科学館に来たら、天文・地球科学コーナーで遊んでね。

宇宙を体験できる展示物がたくさん。ぜひ触ってたのしもう!!

 

 

(令和3年7月25日)



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445 E-mail:info@ssc.slp.or.jp


1065