科学館で「超展望ライブ」

北日本最大のダンスクラブKING∞XMHU(キングムー)と科学館が初コラボ

 

北日本最大のダンスクラブKING∞XMHU(キングムー)の皆さんが科学館に来館されました。

大人の方はご存知の方も多いと思いますが、ダンスクラブKING∞XMHU(キングムー)は、90年代に巨大ディスコとして一世を風靡し、2016年にはテーマパーク型ダンスクラブとして生まれ変わった施設です。さまざまなジャンルの音楽と最新鋭の音響や照明による演出は、まさに大人のエンターテインメントスペースです。

 

新型コロナウイルス感染症予防対策のため、多くのクラブやライブハウスが休業していますが、ダンスクラブKING∞XMHU(キングムー)では、そんな時こそ音楽を楽しんでもらおうと、札幌市内のすてきな場所に出向いて行う「超展望ライブ」の映像を配信しています。

 

超展望ライブ配信北海道(大倉山ジャンプ競技場)はコチラ

 

この「超展望ライブ」の第二弾の撮影にえらばれたのは、札幌市青少年科学館でした。

科学館と言えば、一億個の星が輝くプラネタリウムや、宇宙や科学を体験的に学ぶ展示室があります。

札幌を代表するDJのDAISHI DANCE(ダイシダンス)さんのダンスフルな音楽と科学館のちょっと非日常的な空間のコラボレーションは、どんな映像作品になったでしょうか。

 

完成した動画はこちらです!

 

 

出演したDAISHI DANCE(ダイシダンス)さんは科学館での撮影について

「地元札幌で小さい頃かなり遊びに来ていた青少年科学館、憧れのプラネタリウムの中という特別な環境でDJ出来て感無量でした‼︎ 普段から星空や宇宙をイメージして曲を作る事が多く、自身のオリジナル曲でPlanetarium.というタイトルの曲があったりMOON GARDENなど月や星に纏わるタイトルの曲がたくさんあります。今回は全曲自分のオリジナル曲のみでプラネタリウムのリアルなBGMになるような選曲をイメージしてDJさせてもらいました。ランダムに映し出される星空や迫力ある惑星の中でのDJとても楽しかったです‼︎」と感想を教えてくれました。

 

 

新型コロナウイルス感染症が早く収束し、以前のように音楽をみんなで楽しめる日が来ることを、科学館でも祈っています。

 

(令和2年8月)



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445 E-mail:info@ssc.slp.or.jp


21