見たぞ!ふぁいたーずのプラネタリウム新番組

北海道日本ハムファイターズの選手たちが作った絵本「もりのやきゅうちーむ ふぁいたーず」を原作にしたプラネタリウム番組が、いよいよ2019年7月から公開を開始しました。今日は、一般公開前に行った試写会での様子を紹介します。

 

 

全員で記念撮影

 

 

この日、番組を見に集まってくれたのは

声で出演してくれた少年野球チーム「双葉ツインスターズ」

ファイターズファンクラブのキッズ会員

科学館のSciキッズ(科学クラブ)の子どもたちです。

会場は大にぎわい、熱気むんむんです。

B☆Bとサイエンジャーのツーショット

 

ゲストは、ファイターズのマスコットキャラクターでみんなの人気者B☆B

B☆Bとの初共演に、科学館のマスコットキャラクターサイエンジャーも大はしゃぎです。

 

撮影裏話を紹介する様子

 

番組を見る前に、プラタリウム番組ができあがるまでの裏話を紹介。

番組づくりにはシナリオ作りや撮影、スタジオでの収録など、たくさんの作業があるんです。

作品に友情出演したB☆Bに「撮影はどうだった?」と聞くと、腕で大きな〇を作って「バッチリOK」のお返事。

札幌ドームでのB☆Bやフレップのかっこいい撮影の様子が紹介されました。

試写会に来られなかった人も、制作秘話を裏側リポ―トで紹介しているので見てみてね。

 

【プラタリウム番組ができあがるまでの裏側リポート】

裏側リポート 選手会の声編はこちら

裏側リポート 札幌ドームで撮影編はこちら

裏側リポート 声の収録編はこちら

 

 

さぁ、いよいよ投影がスタート。

ほぼ満席の客席

 

じょじょに暗くなる会場に、みんなはドキドキ。

こぐまの「びーくん」となかまたちのほのぼのしたストーリ―の合間には

天文解説員による星のお話しや、みんなで参加するクイズがあって盛りだくさんの内容です。

 

しかも、

作品の冒頭にはB☆B、フレップ、ポリーの友情出演も!

もっと中身を紹介したいですが、それは見てからのお楽しみです。

見終わった子どもたちの表情がこちら。

 

笑顔がとってもいいですね。

 

双葉ツインスターズの子どもたち

 

取材を受ける女の子

メディア取材に「おもしろかった」と答えてくれた女の子も。

絵本を原作にしているから、小さなお子さまでも楽しく見ることができますよ。

 

 

野球が大好きな人も。

始めてプラネタリウムに来る人も。

皆さんにおすすめしたい番組「もりのやきゅうちーむ ふぁいたーず ほしのせかいへ」は、2019年7月から公開したばかりです。

ぜひ、夏休みに見に来てくださいね。

 

(2019年7月2日公開)

 



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445 E-mail:info@ssc.slp.or.jp


2369