ふぁいたーずプラネタリウムプロジェクト裏側リポート 札幌ドームで撮影編

「もりのやきゅうちーむふぁいたーず ほしのせかいへ」の絵本をプラネタリウム化する「ふぁいたーずプラネタリウムプロジェクト。

その裏側を紹介するリポート第2弾は、札幌ドームでの撮影の様子を紹介します。

 

実際に撮影する前に、どんな映像を撮るのかを絵にしたものが「絵コンテ」です。

今回、撮影したのはこちらのシーン。

北海道日本ハムファイターズのマスコットキャラクターのB☆B、フレップ、ポリーが登場しするシーンです。

絵コンテ画像

 

 

普段は入れない札幌ドームのグラウンドを使っての撮影です。

 

まずは一人一人の登場シーンでの決めポーズの撮影。

さわやかなフレップはNG無しの一発撮り。さすがです。

ポーズを決めるフレップ

 

続いての撮影は、バッティングです。

B☆Bとフレップ、ポリーが、組み合わせを変えてキャッチャーとバッターになります。

 

ビュンとした素振りがカッコいいB☆B

どんなに重たい球でも打ち返しそう。

B☆Bのバッティングシーン

 

左利きのフレップのバッティング

スマートなフォームで、なんなく撮影をこなします。

フレップのバッティングシーン

 

ポリーは…

始めてのスイングに、ちょっと失敗。

(失敗して恥ずかしがるポリーもかわいいですね)

失敗して恥ずかしがるポリー

 

でも何度か練習すると、見事なバッティングを披露。

バッティングできるようになったポリー

 

北海道日本ハムファイターズのマスコットキャラクターのB☆B、フレップ、ポリーも登場するプラネタリウム番組は、ただいま編集作業中。

 

2019年7月から公開する予定なので、みなさん、楽しみに待っていてくださいね。

 

 

  【関連記事】

 

(2019年6月13日公開)

 



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445 E-mail:info@ssc.slp.or.jp


469