札幌市青少年科学館

Eventイベント情報

「宇宙の日」作文・絵画コンテスト作品募集2024

展示会

開催期間
令和6年9月12日まで

2024年のテーマ「きみの考える宇宙ロボット!-宇宙に連れて行くきみの相棒-」

「宇宙の日」作文絵画コンテスト2024

9月12日の「宇宙の日」にちなんで、作文と絵画を募集します。
テーマに沿った内容で、作文・絵画をお送りください。
【応募資格】全国の小・中学生
【締め切り】2024年9月12日(木)必着

宇宙の日とは?

宇宙をもっと身近に感じてもらう日を一般公募で決めたものが「宇宙の日」です。毛利衛宇宙飛行士が、日本人として初めてNASAのスペースシャトルに搭乗して宇宙に行った「9月12日」が、宇宙の日になりました。

2024年のテーマ

きみの考える宇宙ロボット!-宇宙に連れて行くきみの相棒-
宇宙開発が発展し、宇宙がより身近になってきた今、きみたちが宇宙に行く日も近い将来にやってくるでしょう。宇宙での探査活動には人間を支えてくれるロボット技術が必要不可欠です。もしもきみが宇宙での探査活動をしに宇宙へ旅立つとき、相棒になるかもしれない「宇宙ロボット」はどんなロボットでしょう?キミが考える、ユニークな宇宙ロボットを紹介してください。

応募方法

<作文の部> 題名自由。400字詰原稿用紙2~5枚
<絵画の部> A2サイズ(420mm×594mm)以下の用紙を使用(画材は自由)

応募用紙(作品の裏側でも可)に
(1)住所(ふりがな)
(2)氏名(ふりがな)
(3)電話番号
(4)学校名(ふりがな)、学年、年齢
(5)応募科学館名(札幌市青少年科学館)
(6)作品への想い(100字以内) ※絵画の部のみ
(7)メールアドレス
を記入したうえで、手書き作品は科学館へ送付(〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20)、もしくは持参してください。

応募作品は未発表オリジナル作品に限ります。
応募作品は一人につき、作文・絵画各1点までです。
※詳しくは「宇宙の日」ホームページ(外部リンク)、もしくは科学館までお問い合わせください。

審査および各賞

科学館内で作文の部、絵画の部それぞれで最優秀賞・優秀賞・佳作を選定します。
各受賞者には賞状と記念グッズなどを贈呈します。

さらに各応募先から最優秀賞に選ばれた作品は全国審査に進み、
「宇宙の日作文・絵画コンテスト審査委員会」によりグランプリ・主催者賞などが選定されます。
過去の受賞作品はJAXAホームページ(外部リンク)でご覧いただけます。

 

宇宙の日審査の流れ

※札幌市青少年科学館での受賞作品の決定は10月頃、表彰式・作品展示は令和7年1月頃の予定です。

【申し込み・問い合わせ先】
札幌市青少年科学館 学芸課天文係
〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20
代表電話:011-892-5001(休館日※を除く9時~17時)
ファクス:011-894-5445
※休館日…毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)と月末最終火曜日、及び年末年始(12月27日~1月4日)

イベント一覧に戻る
オンライン予約のご案内