【終了】プラネタリウム祭り

今年も年に一度のプラネタリウムの祭典を開催します!

いつものプラネタリウムのほかに、子ども向けのプラネタリウムやスペシャルなゲストを招いてのプラネタリウムなど、さまざまな企画をお届けします。

本イベントは終了いたしました。

 

【日時】平成30年12月1日(土曜日)・2日(日曜日)・8日(土曜日)・9日(日曜日) 

    9時30分~16時30分

【場所】1階 プラネタリウム

【料金】プログラムごとに異なります(※中学生以下はすべて無料)

 

参加方法

当日9時30分から観覧券・せいりけんを発券します。

※プラネ裏側探検は、事前申し込みが必要です(申し込みの受け付けは終了しました)。

 

タイムテーブル

  12月1日(土曜日)、2日(日曜日) 12月8日(土曜日)、9日(日曜日)

1回目

9時50分

10時40分

プラネ裏側探検

 

定員60名

無料(事前申し込み当選者のみ

プラネ裏側探検

 

定員60名

無料(事前申し込み当選者のみ

2回目

10時45分

11時15分

プラネ撮影会

 

定員40名

無料(自由入場、入場制限あり)

プラネ撮影会

 

定員40名

無料(自由入場、入場制限あり)

3回目

11時30分

12時10分

えほんプラネ

(出演:岸田典大)

定員200名

500円

キッズプラネ

 

定員200名

500円

4回目

12時45分

13時45分

神話でめぐる誕生日星座

 

定員200名

500円

いつものプラネ

 

定員200名

500円

5回目

14時00分

15時00分

150年前の星空

~北海道命名150年を迎えて~

定員200名

500円

星空将棋道場

(出演:久津知子 女流二段)

定員200名

500円

6回目

15時15分

16時15分

南の国の星座たち

~あの星求めて旅に出よう!~

定員200名

500円

はやぶさ2

リュウグウの玉手箱

定員200名

500円

※中学生以下は全て無料

 

各プログラム内容

こどもにおすすめ

プラネ裏側探検(各日60名 無料)

  普段はお見せすることのない、プラネタリウムの裏側を探検します。

  プラネタリウム機器はどうやって星を映しているのか、

  解説や操作はどうやっているのかをお見せします。

  ※ 事前申し込み当選者のみご参加いただけます。

 

えほんプラネ(各日200名 大人500円)

  ちびっこ向けの絵本の読み聴かせとプラネタリウムです。

  昨年に引き続き、絵本パフォーマー岸田典大さんが登場!

  出演:岸田典大

 

キッズプラネ(各日200名 大人500円)

  小さなお子さまにおすすめのプラネタリウムです。

  お子様が声を出しても大丈夫!親子で歌ったり、星や星座を探しましょう。

 

おとなにおすすめ

プラネ撮影会(各日40名 無料)

  プラネタリウムの星空をご自分のカメラで撮影してみませんか?

  三脚の持ち込みもOKです。

  自由入場となっています。会場の状況によっては、入場制限を設けることもあります。

 

南の国の星座たち ~あの星求めて旅に出よう!~(各日200名 大人500円)

  いつもと違う場所で星空を見上げてみましょう。

  沖縄や、さらに赤道直下、南半球の星空へとご案内します。

  さあ、星を求める旅に出発!

 

はやぶさ2 リュウグウの玉手箱(各日200名 大人500円)

  初代「はやぶさ」の帰還から約8年。

  小惑星探査機という使命を引き継ぎ、

  現在任務を遂行している「はやぶさ2」の軌跡を紹介します。

 

かぞくでたのしむ

神話でめぐる誕生日星座(各日200名 大人500円)

  星占いの星座としても親しみ深い誕生日星座。

  1年の星空を巡りながら、誕生日星座の神話を紹介します。

 

150年前の星空 ~北海道命名150年を迎えて~(各日200名 大人500円)

  今年は「北海道」命名150年!

  過去にタイムスリップして150年前と今日の星空を比べてみましょう。

  北海道命名の父、松浦武四郎についても紹介します。

 

星空将棋道場(各日200名 大人500円)

  日本将棋連盟の女流棋士をゲストに迎え、

  将棋の駒の生き物の星座、読み筋と星の数、

  将棋と星空や宇宙との意外なつながりについてお話します。

  出演:久津知子 女流二段

 

いつものプラネタリウム(各日200名 大人500円)

  職員による50分間のプラネタリウム生解説。

  札幌の星空解説とともに、

  11・12月のテーマである「彗星と流れ星」についてもご紹介します。

 

※各プログラムの内容は、変更になる場合がございます。

 

 

 

<プラネ裏側探検について>

 

【締め切り】

平成30年11月24日(土曜日)必着 申し込みの受け付けは終了しました

 

 

※ 事前に申し込まれた方で11月30日(水曜日)までに結果が届かない場合は、お手数ですがご連絡をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

【お申し込み先・お問い合わせ】

札幌市青少年科学館

〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20

電話:011-892-5001

ファクス:011-894-5445

 

※ 携帯電話、スマートフォンなどからの申し込みの場合、ドメイン指定を解除していただくか、受信ドメインに「ssc.slp.or.jp」を追加してください。



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445 E-mail:info@ssc.slp.or.jp


389