スペシャルサイエンスデー 

科学館が生まれてから37年。

ぼくらの世界はどれだけ進歩しているのだろうか。

これからの世界のために、科学と科学技術について考えてみよう。

講演会の他、地球科学を体験する体験ブースなど、地球のことをギュギュッと学ぶ一日です。

 

チラシ表面

 

 講演会「人工衛星が未来を切り拓く~地球観測の最前線~」

宇宙から地球を観測する人工衛星は、広範囲の気象など地上にいる人間の視点では把握しにくい現象を把握する上で、私たちの生活にはなくてはならない存在です。

北海道大学が独自に開発した衛星搭載観測装置は、従来は計測できなかった詳細な色の観測から、地上に生えている植物の種類や生育状況まで推定が可能で、諸外国からも注目されています。

この講演会では、人工衛星の開発に携わってきた高橋氏をお招きし、人工衛星による最新の地球観測技術とそれが人類の生活にもたらす新たなる可能性についてお話していただきます。

 

【時間】  11時~12時

【場所】 3階 サイエンスホール

【講師】 北海道大学大学院理学研究院 教授 高橋 幸弘氏

【料金】 無料(大人の方は展示室観覧料700円が必要です)

【定員】 80名(多数時抽選)

【申し込み方法】

ホームページ、ファクス、往復はがき、もしくは館内の専用申し込み用紙のいずれかでお申し込みください。

お申し込みの際には、

(1)イベント名

(2)お名前(ふりがな)

(3)学年

(4)年齢

(5)お子さまの場合、保護者のお名前

(6)住所

(7)返信用のメールアドレスもしくはFAX番号

(8)電話番号

をお知らせください。

【締め切り】

平成30年9月28日(金曜日)必着

※ 定員に満たない場合は、9月29日(土曜日)から先着順で電話受け付けいたします。

 (9時~17時、休館日を除く)

※ 10月3日(水曜日)までに当落結果が届かない場合は、お手数ですが下記までご連絡ください。

【お申し込み先・お問い合わせ】

札幌市青少年科学館

〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20

電話:011-892-5001

ファクス:011-894-5445

 

申し込む

 

※ 携帯電話、スマートフォンなどからの申し込みの場合、ドメイン指定を解除していただくか、受信ドメインに「ssc.slp.or.jp」を追加してください。

 

 

ジオ・フェスティバルin Sapporo 2018

毎年恒例の人気イベント「ジオ・フェスティバル」を開催。

地質・気象・天文・環境・防災など地球科学分野の実演・体験ブースが大集合します!

【時間】 9時30分~16時30分

【場所】 2階 特別展示室

 

デジタル宇宙シアター

天文シュミレーションソフトを使って星空へダイブ! 

大画面で迫力の宇宙空間を楽しもう。

【時間】 10時~10時30分 / 13時~13時30分

【場所】 3階 サイエンスホール

【定員】 各回80名 先着順

     当日、直接会場へ

 

ドローンを飛ばそう

北海道情報大学のお兄さんたちと一緒に室内用小型ドローンの操作体験をしてみよう

【時間】 10時~12時 / 13時~15時

【場所】 3階 サイエンスホール前

【講師】 北海道情報大学 

 【定員】 午前・午後16名

     当日9時30分より会場で整理券配布

 

サンピアザ水族館のお魚クイズ

海の生き物についてどこまで知ってるかな?

サンピアザ水族館の飼育員がクイズを出すよ。クイズの参加者には景品付き

【時間】 14時~14時30分

【場所】 3階 サイエンスホール

【講師】 サンピアザ水族館スタッフ

【定員】 80名 先着順

     当日、直接会場へ

 

SDGs(エスディージ―ズ)について学ぼう

世界中で話題になっている持続可能な社会を築くための開発目標とは?

未来のためにできることをパネルで紹介します。

【時間】 9時30分~16時30分

【場所】 1階交流コーナー

 

高校生の日

高校生は展示室観覧料が無料!「高校生の日

学生証提示で高校生も展示室が無料になります。

 

 

 

【お問い合わせ】

札幌市青少年科学館 管理課

電話:011-892-5001



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445 E-mail:info@ssc.slp.or.jp


161