気象について

どうして雨が降るの?

雲は、雲粒の集まりといえます。雲粒そのものは、大変小さなものですが、重力のはたらきにより、下へ落ちていきます。ところが、空気抵抗や上昇気流などに押し上げられるため、O.2mm程度以下のものは、地面に落ちてくることはありま
…続きを読む »

雲がつくれるって本当?

簡単な道具を使って雲を発生させることができます。この実験を一緒ににやっていきましよう。 丸底フラスコを少ししめらせておき、自転車の空気入れの先にゴムせんをつけ、空気を押しこむ。 ポンといきおいよくゴムせんがはずれると同時
…続きを読む »

雲はどのようにできるの?

雲の正体は、水滴や小さな氷の粒です。これらをまとめて、雲粒といいます。 雲粒の大きさ:0.005-0.06mmくらいで、平均して0.02mm程度である。 雲粒の数:1cm3につき、50-500個くらいである。 雲の中の水
…続きを読む »

湿度ってなに?

空をながめると、いろいろなようすの雲が見られます。これらの雲は、どういう時にできるのでしょうか。いっしょに考えていきましょう。 空気中には、水蒸気(水分)が、含まれています。夏、冷たいジュースの入ったコップが、しばらくす
…続きを読む »

ページ 2 / 212


…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445 E-mail:info@ssc.slp.or.jp


1582