天文指導員

天文指導員とは


「星の美しさや不思議さを自ら体験し、それを各自が生活する社会の周囲に伝達する意思と能力を持つ人物」を募集しています。


従って、登録時に「天文に関する知識」や「望遠鏡の操作技術」は必要ありません。その後の研修を通して、活動に必要な知識・技術を習得していただきます。


天文指導員には、美しいものに感動する心や、その感動を自分なりに人へ伝えることが求められます。


 


平成27年度 「天文指導員」募集について→平成27年度の募集は終了しました。


 


研修


以下の研修等を通して、星空案内の知識・技術を習得してもらいます。

天文分野に関わる講義や望遠鏡の操作実習などを通して、活動に必要な技能を身に付けることになります。

また、経験を積んだ指導員は、定例研修等で講師として後輩の指導にもあたります。


年間予定(年度によって異なります)
時期
研修/他
内容
3・4月
登録希望者の面接
登録可否の決定
4月
開講式
年間活動計画の説明等
4~6月
集中研修
天文指導員として必要な知識・技術の習得
6月
定例研修
夏の星座について、望遠鏡操作等
8月
定例研修
秋の星座について、望遠鏡操作等
11月
定例研修
冬の星座について、望遠鏡操作等
2月
定例研修
宇宙セミナー聴講
3月
閉講式
感謝状授与、他

 


研修のようす 天体観望


 


 


 


天文普及事業協力


科学館の天文普及事業に協力していただきます。

経験を積むことにより、天体望遠鏡操作・天文に関する話題提供・参加者の対応などの技能を高めてもらいます。

登録された天文指導員はすべての事業に参加するのではなく、本人の都合の良い日に協力していただくことになります。


年間予定(年度によって異なります)

活動内容
4月
科学館天体観望会
5月
科学館天体観望会
6月

夏の移動天文台


西区キャンドルナイト


科学館天体観望会

7月

夏の移動天文台


科学館天体観望会

8月

夏の移動天文台


科学館天体観望会


夏休み天体観望会


親子天文教室

9月

さっぽろ星まつり


秋の移動天文台


科学館天体観望会

10月

秋の移動天文台


科学館天体観望会

11月

科学館天体観望会


4次元デジタル宇宙シアター

12月
科学館天体観望会
1月

科学館天体観望会


親子天文教室

2月

科学館天体観望会


4次元デジタル宇宙シアター

3月
科学館天体観望会

 


天体観望 天体観望



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 TEL:011-892-5001 FAX:011-894-5445