小笠原の小型カタツムリ:食べられても生きている!?

世界自然遺産の小笠原諸島で、小型のカタツムリは、小鳥に食べられても排せつされて生き延びていることを、東北大の千葉聡准教授らの研究チームが突き止めました。



→詳しくはこちら『毎日jp』>ニュースセレクト > サイエンス > 記事をご覧ください。



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445