ばつぐんのアイディア! 札幌市創意くふう展を開催

子どもたちの興味や関心、思いつきから生まれる工夫がいっぱい詰まった作品展「札幌市創意くふう作品展」を開催しました。


この展示会は札幌市内の小学生が制作した自由研究作品を展示し、すばらしい作品に対して表彰するもので、今年で48回目となる歴史ある展示会です。

 

 

いつもは来館者がお昼ご飯を食べる憩いの交流コーナーが、特別な展示室に大変身しました。

 

創意くふう作品展の会場

 

段ボールやペットボトル、お菓子の空き箱など身近な物を使って作られた作品には、どれも子どもたちの豊かな創造性にあふれています。

来場した人たちも、子どもたちのアイディアを楽しんでいました。

 

 

工作を楽しむ子どもたち

 

 

表彰式では、札幌市長賞をはじめ、特別賞や奨励賞などさまざまな賞を表彰しました。

子どもたちの家族などたくさんの人が、表彰式に駆けつけました。

 

表彰式の様子

 

特別賞である札幌市青少年科学館長賞に選ばれたのは、丘珠小学校の仲條紗菜さんの「ペットボトルと牛乳パックで作ったヘッドホン」。

この作品はヘッドホンのスピーカー部分をペットボトルで、ヘッドバンド部分を紙パック作り、表面をビーズなどでかわいらしく飾りつけた力作です。

「ヘッドホンを作りながら音の伝わる原理を学びました。コイルをぐるぐる巻くのが難しかったけれど、ふだんゴミとして捨てられる物から音が出ることに驚きました」と、制作した仲條さん。

 

札幌市青少年科学館長賞を受賞した仲條さん

 

 

 

12月には、全道の子どもたちの作品を展示する「北海道青少年科学技術振興作品展」を開催する予定です。

ぜひ、そちらにも足をお運びください。

(平成29年9月24日開催)



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445