身近に宇宙を感じた! 山崎直子宇宙飛行士講演会を開催

当館の名誉館長である宇宙飛行士の山崎直子さんによる講演会を7月26日(水曜日)に開催し、多くの子どもたちに参加していただきました。

 

お話する山崎直子さん

 

講演会では、「宇宙がより身近に!宇宙開発は新時代へ」をテーマに、最先端の宇宙開発や研究についてご紹介いただきました。

例えば、この十数年で劇的に小型化した人工衛星と民間企業によるロケット開発のお話や、宇宙に漂う古い人工衛星などの断片がゴミとなった「スペースデブリ」の問題など…

今、話題となっていることについて分かりやすくお話していただきました。

 

会場はプラネタリム

 

お話の後は質問タイム。事前に参加者から寄せられた質問に、山崎さんに答えていただききました。

「宇宙でお店屋さんを開くとしたら何屋さんを開きますか」という子どもの質問に、

「お花が好きだからお花屋さんかな。今、宇宙では空気や水をリサイクルして使っているけれど食べ物は全部運んでいるので、宇宙で植物を育てられないかの研究が進んでいるんです。」と、最新の宇宙研究の動向を織り交ぜてお話されていました。

 

質問タイムの様子

 

参加者アンケートからは「宇宙が身近になった」「将来は宇宙旅行に行ってみたい」という意見もありました。

宇宙は遠いようで実は身近な存在であることを感じる講演会でした。

 

 

(平成29年7月26日開催)



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445