イベントリポート  講演会『うんちはなぜ、茶色なの?』」

現在開催中の夏の特別展「たべものの冒険」にあわせてたスペシャル企画として、

8月8日(火曜日)に講演会を開催しました。

 

高岡先生写真

お招きしたのは、北海道大学 遺伝子病制御研究所 教授を務めている、髙岡晃教先生。

夏の特別展「たべものの冒険」の内容について、アドバイスをいただいた先生です。

 

 

 

 

講演会会場の様子写真

消化管のおはなし「うんちはなぜ、茶色なの?」という、興味深いタイトルでお話いただきました。

 

お肉を食べても野菜を食べても、お尻から出てくるときはみんな茶色…

何ででしょう。

それをひも解くために、食べものが口から入ってお尻から出るまで

「消化」と「吸収」の流れを、先生と一緒にたどりました。

 

講演会会場の様子画像その2

髙岡先生の優しく楽しい語り口でお話がすすみ、みなさん真剣に耳を傾けていました。

 

 

うんちの色の秘密スライド写真

かわいらしいイラストを交えて、うんちの色のヒミツにせまります。

 

 

講演会クイズスライド写真

途中でクイズもあり、たくさんのお友だちが手をあげてくれました。

 

 

正解者にプレゼントを渡す先生の写真

答えてくれたお友だちには、髙岡先生から特別なプレゼントが!

 

最後に、

「“食べること”はからだをつくり、生きていくためにとても重要です。

食べ物は、多くの植物や動物の命が犠牲になっています。

“いただきます!”という感謝の気持ちを忘れずに!」

と、髙岡先生から大切なメッセージをいただきました。

 

 

講演会会場の様子画像その3

お話のあと、みなさんから質問をいただき、髙岡先生にお答えいただきました。

 

その中で、一番最初に質問してくれたお友だちに、

髙岡先生からメッセージが届いています。

どうぞ、こちら(PDFファイル)をご覧ください。

 

髙岡先生、貴重なお話をどうもありがとうございました。

夏の特別展「たべものの冒険」は8月20日(日曜日)まで開催しています。

 

(平成29年8月8日開催)

 



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445