札幌市青少年科学館嘱託職員募集案内

札幌市青少年科学館(指定管理者 公益財団法人札幌市生涯学習振興財団)の職員を次のとおり募集します。

1 財団の概要

 札幌市生涯学習振興財団は、「札幌市の地域における生涯学習の普及振興に資する事業を行うとともに、札幌市が設置する生涯学習関連施設の管理運営を行い、もって本道における生涯学習の推進に寄与する」ことを目的として、平成11年4月に設立されました。

 平成18年4月から、札幌市生涯学習センター、札幌市青少年科学館の事業推進と管理運営を札幌市から指定管理者としての指定を受けて行っており、さっぽろ市民カレッジや科学教室などの生涯学習に関する講座、講習会、セミナー等を開催しています。

 ● 基本財産 50,000千円

 ● 職員数  91名(平成29年8月1日)(うち青少年科学館勤務職員40名)

2 科学館の概要

 北方圏の拠点都市を目指す札幌市の特色を踏まえ、「宇宙・北方圏・原理応用」をテーマとした理工系の科学館として昭和56年に開館しました。

 約200点の展示物と全天周プラネタリウムを中心として、夏冬の特別企画、実験教室、工作教室等の他、移動天文台、天体観望会、プラネタリウム投影等子どもからお年寄りまで科学する心を育てる場として利用されています。

3 募集職種および勤務場所

  ① 公益財団法人札幌市生涯学習振興財団の嘱託職員(学芸課展示係)

  ② 公益財団法人札幌市生涯学習振興財団の嘱託職員(学芸課天文係)

    勤務先:札幌市青少年科学館ほか

4 受験資格

  次の要件を満たす方

(1) 学校教育法による高等学校卒業以上の方

(2) 平成29年10月1日以降に勤務可能な方

(3) 科学への興味があり、一般市民や子どもへの科学普及に熱意のある方

(4) 次のいずれかに該当する方は受験できません。

・ 成年被後見人または被保佐人

・ 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの方

・ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した方

・ 日本の国籍を有しない方で、就職を制限されている在留資格の方

5 採用予定数

 ① 学芸課展示係職員 1名

 ② 学芸課天文係職員 1名

6 試験の方法および内容

(1)第1次試験(書類選考)

  受験申込者全員について実施いたします。

  ・選考方法:提出書類による書類選考

(特に「志望動機」「自己PR」は選考資料となりますので別紙でもかまいませんので必ず提出してください)

  ・選考結果:合否の結果については、郵送または電話にて行います。

結果通知が到着しない場合は、札幌市青少年科学館職員採用担当(下記お問い合わせ先)へご連絡ください。

(2)第2次試験(面接試験)

  第1次試験の合格者についてのみ実施します。

   ・選考方法:面接試験(個別面接により、主として人物評価をします。)

        健康診断(職務遂行に必要な健康度を医学的に検査します。)

   ・選考結果:合否の結果については、郵送または電話にて行います。

 ※  最終合格者については、第1次試験および第2次試験及び健康診断書の内容を総合的に判断して決定します。

7 採用後の勤務場所および職務内容

  ① 学芸課展示係

    勤務場所:札幌市青少年科学館ほか(札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2番20号)

    勤務内容:

    ・展示室の案内・展示物の解説

    ・実演・実験に係る企画・実施等

    ・展示物の立ち上げ下げ・点検等

    ・その他、科学普及事業・展示物管理・庶務等

 

  ② 学芸課天文係職員

    勤務場所:札幌市青少年科学館ほか(札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2番20号)

    勤務内容:

    ・プラネタリウムの操作、解説

    ・天体観望事業での望遠鏡操作、解説

    ・各種講座における解説

    ・その他、科学普及事業・庶務等 

8 勤務条件

(1)給与

  平成29年8月1日現在の給与は次のとおりです。

  144,600円(月額)

  ※ この他に公益財団法人札幌市生涯学習振興財団の規程により賞与(年2回)及び通勤手当を支給します。

(2)勤務時間

    勤務時間:(10~4月)週あたり32時間30分

         (5~9月)週あたり37時間30分

    就業時間:

      ●学芸課展示係

        (10~4月)9時15分~16時45分

        (5~9月)8時45分~17時15分

      ●学芸課天文係

        (10~4月)9時15分~16時45分または13時30分~21時00分

        (5~9月)8時45分~17時15分または13時00分~21時30分

 

(3)週休日・休暇

   週休日は、4週間に8日(シフト制)となります。(※土日祝日は勤務です。) 

  ※ 年次有給休暇は、原則として1年度につき10日となります。

  ※ 年次有給休暇は、採用された年度は採用月によって日数が異なります。

(4)雇用期間

   1年間。 ※ ただし、財団の経営状態や勤務成績により、期間を延長する場合があります。

(5)社会保険等

   厚生年金、健康保険、雇用保険等各制度があります。

9 受験申し込み手続き 

(1)電話受け付け

   下記に記載のある採用担当まで、事前に電話で申し込みの確認をしてから履歴書等を郵送してください。

(2)提出書類

  ア 履歴書

    必要事項を本人が記入し、最近3カ月以内に撮影した写真を貼って申し込んでください。

    特に「志望動機」「自己PR」は必ず必要です。別紙でもかまいません。

    履歴書の記載事項に不備があった場合、受け付けできないことがあります。

  イ 返信用封筒

    封筒に宛名を記入し、上記内容物等を返信するのに必要な額の切手を貼ったものを同封してださい。

(3)申込受付期間

   平成29年9月14日(木)まで(履歴書必着)

  ※ 上記は履歴書等到着期日となりますので、電話受け付けは必ず事前に済ませてください。

(4)提出先

   〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2番20号

          札幌市青少年科学館 管理課 職員採用担当

 

  ※ 封筒表面の差出人欄に、差出人の郵便番号、住所、氏名を忘れずに記入し、必ず郵便で送付してください。郵送以外では受け付けいたしません。

  ※ 個人情報については、財団の個人情報の保護に関する規定に基づき、採用関係以外での使用はいたしません。

 

採用情報を印刷する方はこちら

 

 

  <お申し込み・お問い合わせ先>

   札幌市青少年科学館 管理課 職員採用担当 石丸・佐藤

   電話011-892-5001 FAX011-894-5445

   (休館日を除く 8時45分から17時15分まで)



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445