プラネタリウム工事の様子(3/19更新)

ーーー2016.3.19ーーー

プラネタリウムオープンまで1ヶ月を切りました!

3/15~18まで、天文係職員はみっちりとプラネタリウム研修を行ないました。

基本の操作方法から、プログラムの作り方まで……

機械は好調ですが、私の頭はオーバヒートしそうです!

 

DSCN2354DSCN2357

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

機械の内部も見せていただきました。コネクタや端子がたくさんです…!

子供のときにパソコンを分解して遊んでいれば、今頃苦労しなかったのでしょうか。

 

ですが、新しいプラネタリウム、みなさんに「キレイ!」と思って頂けるよう

職員もがんばって覚えますよ~!

 

 

 

ーーー2016.1.30ーーー 

プラネタリウム内座席下の照明が点灯するようになりました。

zaseki

また、ついにプラネタリウム投影機が搬入、設置されました。

Jpeg

こちらが新投影機のケイロン3(CHIRON III)です。まだ設置されただけで、星を出す事はできませんが、楽しみです。

ーーー2016.1.12ーーー

年末に内装工事が完了しました。プラネタリウムの中はこのように変わりました。

DSCN1888 (Small)

壁のデザインが変わり、カーペットの色も濃いグレーになりました。

年が明けて、前プラネタリウムURANUSの昇降装置部分の穴が埋められ、座席の部品が搬入されています。

DSCN1958_s

今週中(~1/16)には座席の設置が完了する予定です。

ーーー2015.12.3ーーー

プラネタリウムが工事に入ってから1月が経ち、中の様子がだいぶ変わりました。

1カ月前は…

DSCN1513

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プラネタリウムさよなら祭り。多くのお客さまでにぎわっていました。

さよなら祭り終了後、すぐに撤去工事が始まり…

DSCN1543

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機械やイスが全て撤去されました。

 

そして現在、こんな状態です。↓

DSCN1832

 

 

 

 

 

 

 

 

手前の木枠は、コンソールといって、機械の操作席になります。

左奥に少しだけ見えている木の台は、ステージになる所です。

 

プラネタリウム内部の様子をお伝えしました。

今後も少しずつ、工事の様子をアップしていきます。お楽しみに!



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 TEL:011-892-5001 FAX:011-894-5445