夏の特別展「たべものの冒険~消化!そういうことか!~」

今年の夏の特別展のテーマは「消化と吸収」

私たちが食べたものは体の中でどのような旅をして、おしりから出ていくのだろう?

たべものになったつもりで、体の中を冒険しよう!

 

★速報リポートはコチラ

 

夏の特別展 チラシ画像

 

夏の特別展 画像

 

 

 

消化と吸収を体験ブースで学ぼう

口から入っておしりから出るまでを、さまざまな展示物などで体験してみよう。

 

協力:北海道大学 遺伝子病制御研究所(特別協力:高岡 晃教 氏)

 

【消化体験ラリー】

お肉やご飯はからだのどこで分解されているかな。探検帽をかぶってコースを回ろう。

【吸収ゲーム】

消化体験ラリーでバラバラになった栄養を、すばやく吸収させよう!

【口・胃・小腸・大腸の役割を学ぼう】

小腸トンネルにも挑戦!

 

 

特別展に合わせた講演会を開催

■ 消化管のおはなし 「うんちはなぜ、茶色なの?」

なにをたべてもうんちは茶色! 体内トンネル「消化管」のしくみについてうんちとともにかんがえてみよう!!

【講師】 北海道大学 遺伝子病制御研究所 教授 高岡 晃教 氏

【日時】 平成29年8月8日(火曜日)11時~11時45分

本イベントは終了しました。

【会場】 札幌市青少年科学館 3階サイエンスホール

【定員】 120名 ※ 先着順。当日、9時から会場前で整理券配布。

 

 

展示期間と料金

【日程】 平成29年7月22日(土曜日)~8月20日(日曜日) ※開催期間中は無休

【時間】 9時~17時

【場所】 2階 特別展示室

【料金】 展示室観覧料のみ(中学生以下無料・大人700円)

 

 

 



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445