部分日食の観察を行いました

札幌では時折雲に隠されたものの、2016年3月9日(水)の部分日食を観察することが出来ました。

食の始まりから終わりまで(2016年3月9日(水)10時37分~11時58分)のタイムラプス動画です。

 

 

2016年3月9日(水)、日本では4年ぶりとなる日食が起こります。札幌では欠け方が小さい(最大食分13%)部分日食ですが、日本では南の地域ほど欠け方が大きく、インドネシア等では皆既日食となります。

札幌市青少年科学館、札幌市天文台では、この部分日食の観望会を行います。太陽観測用のメガネや専用望遠鏡を使って、安全に観測しましょう。

太陽を観察する際の注意事項

■日程:2016年3月9日(水)

■時間:10:30~12:00

■場所:

 札幌市青少年科学館 正面玄関前

 札幌市天文台(地下鉄南北線 中島公園駅 3番出口徒歩5分 コンサートホールkitara となり)

■料金:無料

申込は必要ありません。直接現地にお越しください。

天文台に駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

Ustreamにて中継を行う予定ですhttp://www.ustream.tv/channel/SSC-astro)。回線の都合なとで見られない場合もございます。あしからずご了承ください。なお、天文台内の20cm望遠鏡は中継のため公開いたしません。

悪天候の場合は中止になります。当日9:30以降、札幌市青少年科学館(011-892-5004)または、札幌市天文台(011-511-9624)までお問い合わせください。実施となった場合も、その後の天候によってはご覧いただけないこともあります。

前日までのお問い合わせは、青少年科学館(011-892-5004)まで。

部分日食20160309進行、イメージ

2016年3月9日(水)札幌での日食 ステラナビゲータVer.10より作成

<札幌での時刻>

10:38 部分日食の始め

11:18 食の最大(食分13%)

11:57 部分日食の終わり

日食の情報や全国での見え方はこちら

2016年3月9日 日本全国で部分食(国立天文台)



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 TEL:011-892-5001 FAX:011-894-5445