実演・実験・工作・天文そうだん

特別な催し物は、こちらをチェック!  

「光よあれ もっと光を」 [ サイエンスショー ] (1月~4月)

 

IMG_0017 (200x188)■ 時間:火〜金:11時、15時

( ※5月~9月の期間は 9時45分、11時、15時)

土日祝・特別展期間は通年 11時、13時、15時の1日3回実施

■ 場所:3階サイエンスショーコーナー

 

光の基本的な性質や色ができる理由、「光」の三原色と「色」の三原色の違い、日常生活で目にするいろいろな色について、実験を交えながら説明していきます。また、映像を処理する「脳」のはたらきについても、楽しく紹介していくサイエンスショーです。(約20分)

 

「気体に期待 ~いろいろな気体の性質を調べよう~」 [ 日曜実験室 ] (11月~2月)

■ 時間:日曜・祝日、14時から40分間    ※受付:13時30分から

■ 場所:3階実験室

■ 定員:32名(先着順)

■ 対象:小中学生

■ 料金:無料

 

水素、酸素、二酸化炭素の3種類の気体をさまざまな実験で、調べたり、発生させたりしながら、理解を深めることができる教室です。化学の実験の基礎を楽しく身に付けることができます。

 

 

お願い:1名の方による2名分以上の参加受付はご遠慮願います。受付は参加者本人が済ませてください。

 

小中学生の工作教室 [ 科学館の工作室 ] (1月)

小中学生の工作教室

■ 時間:日曜・祝日…10時30分~・13時10分~・14時20分~(約45分間) ※受付:9時30分~

■ 場所:1階工作室 (※保護者の入室は不可)

■ 定員:各回1題材につき12名(先着順)

■ 対象:中学生以下(※未就学児は要相談)             

■ 材料費:(1)300円 (2)300円

 

 工作講師の指導のもと、科学の原理が隠れた工作に挑戦してみましょう!

 

※冬の特別展期間中は、小中学生の冬休み工作会として実施します。詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

(1)「パニック!コッコちゃん」

ワイヤーを押し引きすると、にわとりのコッコちゃんが鳴きながら羽根を動かす工作です。カムの仕組みを利用しています。

 

(2)「冬のテレビ塔」

箱の中をのぞくと、冬の大通公園をモチーフにした景色と雪の結晶模様の2種類の景色が広がる鏡を使った工作です。

 

特殊な撮影技術を体験しよう [ テレビスタジオ ]

特殊な撮影技術を体験しよう

■ 時間:火〜金:10時30分、14時15分、

     土日祝・特別展期間:10時30分、14時15分、15時30分

■ 場所:2階テレビスタジオ

 

 

 実際にいろいろな撮影技術を体験します。(約20分)

 

人工降雪装置[ 人工降雪装置 ]

■ 時間:10時、11時30分、14時45分、16時  

■ 場所:2階人工降雪装置

 

自然とほぼ同じメカニズムで人工的に雪を降らせる本格的な降雪装置です。神秘的に降る雪をご覧ください。(15分間)

 

 

 

低温展示室[ 低温展示室 ]

低温展示室

■ 時間:火〜金:11時45分、13時45分、15時45分

   土日祝・特別展期間:10時15分、11時45分、15時45分

■ 場所:2階低温展示室

 

マイナス10℃に保たれている部屋です。中では北国の冬の生活に深く関わっている「つらら」や「樹氷」などのほか、「南極の氷」が見られます。(15分間)

※現在、機器不具合により休止しております。代わりに氷を用いた実験を同じ時間に行っています。参加希望の方は上記の時間に2階低温展示室前までお越しください。

 

 

ロボットショー[ ロボット ]

ロボットショー

■ 時間:11時30分、13時30分

■ 場所:3階

 

【サッカーロボットの実演】…サッカーが得意なロボットの実演です。迫力あるPK合戦を見せてくれます。


 

星のへや〜初歩の天文そうだん~[ 天文 ]

HP星のへやNew画像

■ 時間:開館中はいつでも

■ 場所:1階プラネタリウム横

 

星に関する本を自由にご覧ください。星や天体望遠鏡に関するご質問・ご相談は、こちらのインターホンからどうぞ。

また、以前使われていたプラネタリウム機器「ウラヌス」が展示されています。

 



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 TEL:011-892-5001 FAX:011-894-5445