実演・実験・工作・天文そうだん

特別な催し物は、こちらをチェック!  

サイエンスショー 「まわる まわる 目がまわる~回転が引き起こす不思議な世界~」(5月~8月)

■ 時間:火曜〜金曜:9時45分、11時、15時

土日祝・特別展期間は通年 11時、13時、15時の1日3回実施

 

■ 場所:3階サイエンスショーコーナー

(約15分)


自転車のタイヤやコマなど私たちの身近には回転しているものがいっぱいあります。そして、私たちが住む地球も回転しています。実はこの「回転」には科学の不思議がたくさんつまっています。みんなが知っている回転をテーマに、あっとおどろく実験をお見せします。

 

 

日曜実験室 「これであなたも化学者に!? ~酸、アルカリについて調べてみよう~」(7月~10月)

■ 時間:日曜・祝日、14時から40分間    ※受付:13時30分~

■ 場所:3階実験室

■ 定員:32名(先着順)

■ 対象:小中学生

■ 料金:無料

 

酸やアルカリには、どのような性質があるのか。そして、酸やアルカリを混ぜると何が起こるのか。薬品や家にあるものを使って調べてみよう。

いろいろな薬品を使うことで君も化学者気分を味わおう。(約40分)

 

 

 

 

 

科学館の工作室(7月・8月)

 

 

■ 時間:日曜・祝日…10時50分~、13時10分~ 14時20分~(約45分間) ※受付:9時00分~

■ 場所:1階工作室

■ 定員:各回 1題材12名(先着順)

■ 対象:小中学生 ※未就学児は要相談             

■ 材料費:200~300円

 

 工作講師の指導のもと、科学の原理が隠れた工作に挑戦してみましょう!


できあがりの写真などは「科学館の工作室」のページでご確認ください。

※7月27日~8月16日までの間は、『小中学生の夏休み工作会』を実施するため、通常の工作会はお休みいたします。

 

テレビスタジオ

テレビスタジオ写真

■ 時間:火曜〜金曜:10時30分、14時15分、

     土日祝・特別展期間:10時30分、14時15分、15時30分

■ 場所:2階テレビスタジオ

 

 テレビカメラの操作や特殊撮影の実演です。テレビの映像合成が体験できます。(約20分)

 

※機材の不調により、通常の実演が出来ない場合や、実演を中止する場合がありますのでご了承ください。

 

 

人工降雪装置

人工降雪装置写真

■ 時間:10時、11時30分、14時45分、16時 

■ 場所:2階人工降雪装置

 

自然とほぼ同じメカニズムで人工的に雪を降らせる本格的な降雪装置です。神秘的に降る雪をご覧ください。(15分間)

 

 

 

※8月3日(土曜日)から実演時間を上記のとおり1日2回実演とさせていただきます。(※10時の回と14時45分の回は中止いたします)

また、機材メンテナンスを行うため、8月5日(月曜日)の実演を終日休止します。お客さまにはご迷惑とご不便をお掛けいたしますことをお詫びいたします。

 

 

低温展示室

低温展示室写真

■ 時間:火曜〜金曜:11時45分、13時45分、15時45分

   土日祝日・特別展期間:10時15分、11時45分、15時45分

■ 場所:2階低温展示室

 

マイナス10℃に保たれている部屋です。中では北国の冬の生活に深く関わっている「つらら」や「樹氷」などのほか、「南極の氷」が見られます。(15分間)

 

 

ロボットショー

サッカーをするロボット

■ 時間:11時30分、 13時30分

■ 場所:3階

 

【ロボットの実演】二足歩行ロボットがサッカーに挑戦します(約7分間)。

 ※コミュニケーションロボット「PALRO」の実演は、2019年3月31日をもって終了いたしました。

天文相談コーナー

星のへや写真

■ 時間:開館中はいつでも

■ 場所:1階プラネタリウム横

 

星に関する本を自由にご覧ください。星や天体望遠鏡に関するご質問・ご相談は、こちらのインターホンからどうぞ。

以前使われていたプラネタリウム機器「ウラヌス」が展示されています。

 



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445 E-mail:info@ssc.slp.or.jp


1883