実演・実験・工作・天文そうだん

特別な催し物は、こちらをチェック!  

サイエンスショー かんかくをかがくするサイエンスショー「体のセンサー 不思議で、へんさー」(1月~4月)

 

サイエンスショー写真■ 時間:火曜〜金曜:11時、15時

( ※5月~9月の期間は 9時45分、11時、15時)

土日祝・特別展期間は通年 11時、13時、15時の1日3回実施

 

■ 場所:3階サイエンスショーコーナー

 

音を聞いたり、物を見たり、触ったり、においや味を感じたり、わたしたちは自分の身体でいろいろなことを感じています。しかし、実は自分では気がついていない感覚もあるのです。今まで自分では気がつかなかった感覚を体験しながら感じてみましょう。(約15分)

 

日曜実験室 「汚れを撃退! 洗剤の潜在パワーを探る」(3月~6月)

日曜実験室写真

■ 時間:日曜・祝日、14時から40分間    ※受付:13時30分~

■ 場所:3階実験室

■ 定員:32名(先着順)

■ 対象:小中学生

■ 料金:無料

 

日常生活の中でよく使う、食器用や洗濯用の洗剤の働きをいろいろな実験で解き明かしていきます。(約40分)

 

 

 

お願い:1名の方による2名分以上の参加受付はご遠慮願います。受付は参加者本人が済ませてください。

 

科学館の工作室(4月)

小中学生の工作教室写真

■ 時間:日曜・祝日…10時30分~・13時10分~・14時20分~(約45分間) ※受付:9時30分~

■ 場所:1階工作室 (※保護者の入室は不可)

■ 定員:各回1題材につき12名(先着順)

■ 対象:中学生以下(※未就学児は要相談)             

■ 材料費:(1)200円、 (2)300円

 

 工作講師の指導のもと、科学の原理が隠れた工作に挑戦してみましょう!

 


できあがりの写真などは「科学館の工作室」のページでご確認ください。

 

(1)「桜スコープ」

箱の中に桜の模様が広がる万華鏡。

 

(2)「バランスシーソーゲーム」

レールの傾きを調整しながらビー玉をゴールへ導く木の工作。

 

 

テレビスタジオ

テレビスタジオ写真

■ 時間:火曜〜金曜:10時30分、14時15分、

     土日祝・特別展期間:10時30分、14時15分、15時30分

■ 場所:2階テレビスタジオ

 

 

 テレビカメラの操作や特殊撮影の実演です。テレビの映像合成が体験できます。(約20分)

 

人工降雪装置

人工降雪装置写真

■ 時間:10時、11時30分、14時45分、16時  

■ 場所:2階人工降雪装置

 

自然とほぼ同じメカニズムで人工的に雪を降らせる本格的な降雪装置です。神秘的に降る雪をご覧ください。(15分間)

 

 

 

低温展示室

低温展示室写真

■ 時間:火曜〜金曜:11時45分、13時45分、15時45分

   土日祝日・特別展期間:10時15分、11時45分、15時45分

■ 場所:2階低温展示室

 

マイナス10℃に保たれている部屋です。中では北国の冬の生活に深く関わっている「つらら」や「樹氷」などのほか、「南極の氷」が見られます。(15分間)

 

 

 

ロボットショー

ロボットショー写真

■ 時間:11時30分、13時30分

■ 場所:3階

 

【サッカーロボットの実演】…サッカーが得意なロボットの実演です。迫力あるPK合戦を見せてくれます。

 

天文相談コーナー

星のへや写真

■ 時間:開館中はいつでも

■ 場所:1階プラネタリウム横

 

星に関する本を自由にご覧ください。星や天体望遠鏡に関するご質問・ご相談は、こちらのインターホンからどうぞ。

以前使われていたプラネタリウム機器「ウラヌス」が展示されています。

また、1月~3月の毎週土曜日13時15分~15時30分は体験コーナーを設置しています。スタッフが近くにおりますのでお気軽にどうぞ。



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 電話:011-892-5001 ファクス:011-894-5445 E-mail:info@ssc.slp.or.jp


1634