電線に止まっている鳥は感電しないの?

小鳥が電線の上で、楽しそうに遊んでいます。電線には、強い電気が流れているのに、小鳥はどうして感電しないのでしょうか。

電線にとまっている小鳥を、よく見てみましょう。

 

一本の電線に両足をのせています。電気には、いくつもの通り道がある時には、少しでも通りやすい方を、より多くの電気が流れる性質があります。

小鳥が電線にとまると、電線をそのまま通る道と、小鳥の体の中を通る道の二つができます。

でも、小鳥の体は、電線にくらべると非常に電気を通しにくいので、ほとんどの電気は、電線をそのまま流れます。ですから、小鳥は感電しないのです。

 

 

 



…さらにチェック!


札幌市青少年科学館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 TEL:011-892-5001 FAX:011-894-5445